2012/02/03

溶融亜鉛メッキボックス

建物の屋上などにあるハト小屋と呼ばれる部分に
電線を通すためのボックスです。

まずは、お客さんとの打合せ
今回はお客さんの作成された図面をファックスでいただきました。
製作上、こちらの要望などを連絡しました。
2508120202_185332.jpg

打合せを元に図面化します。
WS000002.jpg

承認を頂いた後、製作に入ります。
材料切断、ブレーキプレス加工、溶接等を行い、
溶融亜鉛メッキ処理をして頂き、
組立して完成です。
IMG_0380.jpg
本体、フタ等:SPHC-P t3.2
取付部:L50X50X6
ケーブルサポート:SGP20A

0 件のコメント: